シェーバーを使う

ムダ毛処理

自分で脱毛処理するのはトラブルも多く起こりがちです。

かみそりを使ってムダ毛を処理したことがあるという方も
多いのではないでしょうか。

 

しかしかみそりの刃によって皮膚を傷つけてしまったり、
剃った部分が赤く炎症を起こしてしまったという
経験があるという方も多いのではないでしょうか。
失敗しないでもっと手軽に脱毛する器具として
おすすめなのがシェーバー
です。
シェーバーというと男性のひげそり用というイメージが強いのですが、

 

最近では女性用のシェーバーも種類豊富に販売されています。
顔そり用の小型タイプや脚や
腕などの広範囲の処理に適しているタイプなど
部位ごとによってそれを使い分けている方もいらっしゃいます。
シェーバーのメリットはかみそりよりも肌へかける負担が少ないことです。
また脱毛初心者の方でも
比較的トラブルなく使うことができます。
それなので実際に使っている方も多いかと思います。

 

しかし気を付けなければいけないのが、
意外とかみそりの刃を交換しない人が多いという事です。
通常自分でかみそりを動かして処理する場合、
かみそりの切れが悪くなってきたなどの感覚が
何となくわかるものです。
ところがシェーバーの場合は電動で動くので刃の消耗度合に気づかない人が
多いのです。そのようにして切れが悪くなってしまったシェーバーを長期間使っていると様々な
トラブルの原因となってしまうのです。剃り残しが多くなってしまったり、剃る回数が増えて肌を
傷つけてしまったりしているのです。シェーバー用のかみそりに関しても定期的に交換することが大切です。